airline square
Hangar Talk



貨物室のドアって・・・

かな 2004/05/23(日) 22:50:32
初めまして。
今、ある航空会社を舞台にした本を訳しています。
航空業界について何も知らないので困り果てています。
最近も、ボーイング737機で貨物室のドアに腐った魚が隠されていたせいで機内に悪臭が充満した、なんてところが出てきて「?」という感じでした。
貨物室のドア(内側)ってどうなっているのでしょうか?
原文だと"The door's inside is covered with an insulating thermal blanket that is pop-studded."となっているのですが・・・
このblanketの裏に魚が隠れていた、というのですが、そんなことはあり得るのかな?と首をひねっています。
どなたか何かご存知の方、心あたりがおありの方、ぜひ教えてくださいませ。
よろしくお願いいたします。

匿名希望 2004/05/24(月) 03:01:27
貨物室の内側ってまさに原文どおり、断熱材を貼ってあるだけの
飾り気のないものです。
「ドア」に腐った魚を隠すっていうのは意味不明ですね、「貨物
室内に」腐った魚を隠していたというなら分かりますが。


picorin 2004/05/25(火) 17:12:03
ドアは与圧に耐える構造にするため厚さがかなりあります。もちろん外板、枠、小骨で軽くできており、隙間だらけです。隙間を断熱材で埋めてあるだけですから、その裏に鯖くらいならいくつでも入るでしょう。
翻訳本を時々読みますが、とんでもない誤訳が時々ありますね。辞書には無い使い方とかもありますから、<自分が気づかない誤訳>を見つけて貰うために専門家について貰った方がいいと思います。

かな 2004/05/25(火) 21:24:55
匿名希望さん、picorinさん、どうもありがとうございました。
なんとなくイメージが湧きました。
また、何かありましたらどうぞよろしくお願いいたします。




| AIRLINE SQUARE | HOME |