airline square
Hangar Talk



MPL(マルチクルーパイロットライセンス)について

TAKA 2009/08/23(日) 00:44:12
初めて書き込みさせていただきます。
国交省、2人乗りジェットで訓練 パイロット養成で新制度
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/104678
という記事によると、今までは訓練にプロペラ機を使っていたのを最初からジェット機を使った訓練によって効率化し、副操縦士として乗務できるマルチクルーパイロットライセンスというものを与えるとの事ですが、これによって従来の事業用免許等はそのまま存続するのでしょうか?
またこの新資格は世界中で導入されているようですが、事業用免許+計器飛行証明の取得→飛行時間を稼ぐ→エアライン入社という流れに変化がおきるということは考えられますでしょうか。

蝙蝠 2009/08/31(月) 15:20:32
従来の事業用免許等はそのまま存続します。

変化(訓練の短期化/低コスト化)を起すために作られているのです。




追加発言
名 前:
メール:
H P:
管理用:
発 言: 解決: ←話題提供者の最終発言にはチェック


  • 話題が解決したらオリジナル投稿者が最終発言時に [解決] をチェックしてください。
  • 質問投稿の場合、管理者は立場上の理由などによりご返答できない場合があります。
  • 管理者が不適当だと判断した記事は、予告なく削除させていただく場合もあります。
  • 投稿された内容に関して、管理者は一切の責任を負いません。

| AIRLINE SQUARE | HOME |